トップページ企業情報 > 部門紹介 > 開発課 社員の声

部門紹介

開発課 社員の声

片岡 亮子(開発部・開発課 所属)

仕事内容

炭酸飲料、果汁飲料、美容健康飲料、パウチゼリー、スティックゼリー…。
小さなお子様から高齢者の方まで、幅広い年齢層の方に喜んで頂ける商品の開発を行っています。
日々、繰り返す試作では、なかなか思うように味付けができず苦労もしますが、製品が少しずつ出来上がっていく過程は楽しく、最終的にお客様から「美味しい」と言ってもらえた時はとても励みになります。

開発課では、様々な原料メーカーさんから商品を紹介して頂くことが多いのですが、常に新しい情報を入手するように心がけています。
また、市場ではどのような商品が売れており、どのような味付けが流行っているのか、といったことにもアンテナを張るようにしています。

何度も試作を繰り返して処方が決まると、次は実際の工場を使用してテストを行います。 開発室で行う実験レベルの試作と工場での生産では、スケール、熱のかかり方等が異なり、思うように再現できないことも多々あります。 その為、事前の打ち合わせや、日頃から工場での生産を想定した試作を行うことが重要となります。

仕事のやりがい

試作では、毎日試行錯誤の繰り返しで、ときには失敗もします。しかし、その失敗を次の試作に活かし、ひとつの商品を作り上げた時、そして、自分の携わった商品が、店頭に並び、お客様の手にとってもらえるのを見た時は、何とも言えない喜びと達成感でいっぱいになります。

少しでもよい商品を開発する為、処方や原材料など、勉強の毎日ですが、職業柄、スーパーやコンビニで売られている商品の裏面表示を見ると、だいたいのことが分かるようになってきます。これも経験のなせる業(?)ですね。

ある1日のスケジュール

8:30 出勤
PCチェック、メールチェック等、今日行う仕事を確認します。

9:00 試飲会
前日に試作したものを課内で試飲し、評価します。ドキドキする瞬間です。

9:30 来客対応
今日は香料メーカーさんとの打ち合わせです。新しい香料を紹介してもらいました。

10:00 試作
今朝の試飲会の評価を踏まえて、もう一度試作し直します。

12:00 昼食

13:00 ラインテスト
実際の工場を使用して、自分で立てた処方のテストを行います。今日は、お客様の立ち会いもあるので、緊張します。

16:30 書類作成、事務処理
サンプル依頼、報告書作成。翌日の仕事内容の確認。

18:00 帰宅

ページの上に戻る