トンボ飲料グループ新着情報

昭和初期の味を現代に復刻。南国のフレーバー香る 「ラボンサイダー」 新発売!

ニュースリリース

2011年04月21日

画像:ラボンサイダー
ラボンサイダー

株式会社トンボ飲料(富山県富山市 代表取締役社長 翠田章男)は、同社が昭和初期に販売していたオリジナル商品「ラボンサイダー」を、このたび現代版にアレンジし復刻、2011年4月21日に新発売いたします。

ラボンサイダーとは?

ラボンサイダーは株式会社トンボ飲料の前身である翠田炭酸飲料が昭和5年に販売を開始し、その後約40年にわたり、富山県を中心に広く愛飲されていたサイダーです。

なお「ラボン」とは、常夏の島に実る、甘く香り豊かな“空想上”の果実のこと。

これはトンボ飲料の創業者、翠田辰次郎のアイディアで、辰次郎氏いわく、「レモンのような、ピーチのような、そしてオレンジのような、えもいわれぬ味」とのこと。そんな奇想天外なイメージを、独特のフレーバー「ラボンエッセンス」で商品化、人気を博しました。

ちなみにラボンが生まれた昭和5年(西暦1930年)に起こった出来事は以下の通りです。

【豆知識】ラボンサイダーが生まれた1930年代のできごと

  • クライド・トンボーが冥王星を発見(1930年)
  • 第一回サッカーW杯開催(1930年)
  • ニューヨークでエンパイア・ステート・ビルディング完成(1931年)
  • 忠犬ハチ公銅像除幕式(1934年)
  • ベーブ・ルースが米大リーグ選抜チーム一員として来日(1934年)

今回、トンボ飲料は創業115年を記念し、発売当時の味に、現代に合うよう清涼感をプラス、
甘い香りとフルーティな味わいをすっきりと飲みやすい形で復刻しました。
「地サイダーブーム」と言われて久しい昨今ですが、また新たな味が登場です。

商品概要

商品名
トンボ ラボンサイダー
容器/容量
ワンウェイ瓶/240ml
価格
オープン価格
発売日
2011年4月21日

※株式会社トンボ飲料は創業115年(明治29年創業)。現存する日本最古のラムネメーカーです。
「ココロとカラダにうるおいを」 - Drink for Entertainment - をテーマに、
皆様に愛されるさまざまな清涼飲料を製造、販売しています。

本件に関するお問い合わせ

株式会社トンボ飲料 営業部・営業課
〒930-0813富山県富山市下赤江町1-6-34
Tel:076-441-4459(直通) Fax:076-431-0264

Url:http://www.tombow-b.jp

以上



ページの上に戻る