トップページ新着情報

トンボ飲料 パウチ新工場、2018年2月竣工予定

ニュースリリース

2017年07月06日

画像

トンボ飲料 パウチ新工場

株式会社トンボ飲料(本社:富山県富山市、代表取締役社長:翠田章男)は、口栓付パウチゼリー飲料の増産に対応するため新工場及び倉庫を2017年7月に着工、2018年2月に竣工し、3月から稼働することとなりましたのでお知らせいたします。

口栓付パウチゼリー飲料は、ライフスタイルの多様化に伴い、高齢者向け、及び健康志向、美容志向の需要が増加しています。また2020年の東京オリンピック ・パラリンピックに向けてスポーツアスリート向け商品の新発売が相次いでいます。
今回の設備の延床面積は3,092u、内容は、製造工場、調合室、品質管理室、原料倉庫、製品倉庫からなり、投資額は総額24億円となります。生産能力は現在の年間3000万袋から6000万袋への倍増となり、主として受託生産を行います。

特徴は以下の通りです。
@使用する包材の全てにおいて、受託生産顧客の要望に対するフレキシブルな 対応が可能 A仕上げ工程での省人化によるコストダウンを実現 BFSSC22000認証による高い品質レベルに加え、スポーツアスリートのアンチ ドーピング認証を目指した原材料管理機能をもつ

■会社概要

商号     : 株式会社トンボ飲料
代表者    : 代表取締役 翠田 章男
所在地    : 〒930-0813 富山県富山市下赤江町1-6-34
設立     : 1962年10月
事業内容   : 清涼飲料の製造販売および受託製造
資本金    : 6,000万円
URL      : http://www.tombow-b.jp/

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社トンボ飲料
担当者名:総務部 総務課 広報担当
TEL:076-441-4456
FAX:076-439-1987
Email:pr@tombow-b.jp



ページの上に戻る