トップページ企業情報 > 部門紹介 > 製造課(業務管理 生産技術職)社員の声

部門紹介

製造課(業務管理 生産技術職)社員の声

古賀 正人
(生産部・製造課(業務管理 生産技術職) 所属)

仕事内容

主に水処理設備、排水設備、ボイラー等の生産ラインに関わる管理業務を行っています。
設備管理においては、定期的に装置の消耗部品の交換を行う、清掃を行う、など日々のメンテナンスが非常に大切です。
また、設備の機器が故障する前に、年間修繕計画書をもとに計画的に修繕を行うなど、安定した生産体制を維持できるように努めています。
加えて、生産に使用する電力、水、都市ガスの使用量の変動を確認しムダを排除することで、CO2削減、環境にやさしい設備運営を目指しています。

仕事のやりがい

工場で使用する水には、製品液の仕込みで使用する 精製水、ライン洗浄で使用する市水(水道水)、製品の冷却等で使用する井水があります。また、ライン洗浄の実施により発生する処理排水もあります。
水処理設備・排水処理設備に不具合が発生すると、生産を停止させてしまう危険性があり、会社に重大なご迷惑をかけることになりかねません。
水処理・排水処理設備の管理を行い、生産ラインの安定稼働に努めることにやりがいと喜びを感じています。
毎日の仕事の中で設備管理の「あたりまえ」を「あたりまえにする」難しさを実感しながら日々勉強中です。

ある1日のスケジュール

8:30 出勤
朝礼、工場内の電気使用量積算を確認します。

9:00 日常点検
機械室の軟水装置、ボイラー・コンプレッサーなど機器類を点検します。

9:30 排水設備・水処理設備点検
排水量確認、水質分析、機器点検、残留塩素測定、機器点検を行います。

12:00 昼食
おにぎり、麺類など

13:00 機器の点検
機器類のグリス補充、オイル交換作業、薬品調整、設備周辺清掃を行います。

15:00 事務処理
電力量、市水、井戸、天然ガス使用量の確認、修繕計画作成などの業務を行います。

17:00 排水設備・水処理設備点検
帰宅前の機器点検を行います。

17:30 帰宅

ページの上に戻る