トップページ企業情報 > 部門紹介 > 業務課 社員の声

部門紹介

業務課 社員の声

寺嶌 純平(生産部・業務課 所属)

仕事内容

資材・原料の荷受け、製品の払出し、製品管理を主に担当しています。
原料の入荷の際は、へこみ、破れ、漏れなど外観に異常がないかを確認します。原料名・数量が間違っていないか、また賞味期限の確認については一字一句見落とさないように注意しています。

製品の払出しでは、製造ラインからパレットに積まれた製品をフォークリフトにて移動、社内の倉庫に一時保管します。

製造ラインによっては、コンベアで製品が運ばれ倉庫内のロボットにて積み上げられます。製品ごとで積み方が違うため、ロボットの設定を毎日行います。
積み上げられた製品に異常はないか、例えば、汚れ・傷などがないかなど、外観の確認は念入りに行います。
製品は外部倉庫へ保管しているため、製品移動用のトラックに最終確認を行った上で積込みます。

業務課では主にフォークリフトを使って製品・資材などを移動させますが、事故の無いように各課員が細心の注意を払っています。見える化活動やQC活動、リスクアセスメントを通して、課全体で安全に効率よく作業できるように努めています。

仕事のやりがい

業務課は資材・原料の荷受けから管理、製品の出荷まで重要な仕事が多いですが、問題なく製品を出荷できた時は、ほっと安心します。

 

特にトンボ飲料のメイン倉庫(1号倉庫)は面積約700平方メートル、高さ9.75メートルにもなる大きなもので、稼動式ラックが倉庫中央に配置され、数多くの製品や資材が保管されています。

まだまだフォークリフトの運転やロボット操作には不慣れなところがあり、一度に作業が集中すると対応しきれないときもあります。そんなときは先輩方にアドバイスをいただき、ひとつずつ確実に作業を行い、無事終えた時は自分の自信に繋がり、達成感でいっぱいになります。

ある1日のスケジュール

8:00 出勤
PCチェック(メールの確認)。開門、朝礼、作業の準備をします。

9:00 製品払出し
製造ラインからパレットに積まれた製品を払い出します。

10:30 原料チェック
入荷された原料の賞味期限などを確認します。

12:00 昼食
弁当をいただきます。

13:00 製品払出し
製造ラインからパレットに積まれた製品を払い出します。

15:00 清掃
倉庫内・ロボットコンベアの掃除、ゴミ捨てをします。

16:00 事務処理
翌日の回送伝票などを作成します。

17:30 帰宅

ページの上に戻る